スタディサプリのシステムは浪人にこそ有効!

スタディサプリ高校・大学受験講座

スタディサプリのシステムはシンプルです

スタディサプリは月額980円(税抜)の定額でありながら、すべての講義動画を受講できるシンプルで良心的なシステムになっています。 そのため、力を入れたい苦手な部分を優先して講義を受けることもできます。 また、トップクラスの講師陣による暗記に頼らない論理を重視した丁寧で分かりやすい講義が受けられます。


大学受験では残念な結果だったけど、ボーダーライン上だったのではと思いませんか?


スタディサプリなら隙間時間で良質な知識の積み重ねが出来ます。


スタディサプリなら自宅で浪人することも可能!

スタディサプリなら自宅で浪人?

スタディサプリは下記の講義により受験に不足していた箇所を補えます。


・レベル分けされた科目別講座

・センター対策講座

・志望校対策講座


すべての講義動画見放題のみのプランは、ベーシックプランになります。 自己管理が必要になり、モチベーションの維持も必要です。


そこで、担当コーチによる徹底指導を受けられる合格特訓プランも用意されています。


スタディサプリなら浪人する経済的負担も軽減できる!

スタディサプリなら浪人する経済的負担も軽減して安心

浪人することを決め、もう1年勉学に専念するためには経済的負担も解決しなければなりません。


予備校は環境が充実しており進学のための専門学校です。 そのため授業料も高くなります。 平均年間授業料 50万円(2013年3月スタディサプリ調べによる)


他社の映像授業料金との比較はどうでしょうか?


例として、河合塾マナビスの映像授業と比較してみます。

90分×20講=75,000円(税込)でした。講義を多く履修するほど金額は高くなっていきます。


スタディサプリでは

・ベーシックプランは、すべての講義動画を定額で視聴できます。

  980円(税抜)×12か月=11,760円(税抜)

・合格特訓プランは、担当コーチによる徹底指導とすべての講義動画を定額で視聴できます。

  9,800円(税抜)×12か月=117,600円(税抜)

金額の変更がないため、予定が立てやすくなります。

スタディサプリの自宅で浪人することに不安なら・・・

自己管理とモチベーションの維持はわかっていても難しい

スタディサプリの講義とZ会を利用するなどインプットとアウトプットのバランスをとるのも大切です。 自分の信頼できる他社の通信教育と併用するのも良いと思います。自分で調べながら理解するのは大切ですが、 添削を受けてつながりを持つことによってもモチベーションを上げることになると思います。


自宅通学なら予備校もありかも

自宅通学なら大手予備校に通って、高校に通学していた時と同じような生活のサイクルを維持するのも自己管理によいと思います。 通学の空き時間を利用して、スタディサプリの講義を視聴すると効率的になります。 「百聞は一見にしかず」14日間無料お試し体験!を利用してみるのが近道でしょう。

スタディサプリは、小4〜高3までの全教科と大学受験講座が受講可能です。また、とりくみやすい月額980円(税抜)のみですべての講義動画を視聴できます。 苦手科目の戻り学習や先取り学習ができるので、不足なものを分析して積み重ね勉強に取り組みレベルアップが出来ます。

講義動画は選りすぐりのトップクラスの講師陣によるもので、生徒の視聴状況をもとに授業動画を編集することにより改善され続けていることからわかりやすく、 「神授業」と呼ばれています。

大学受験においては、東大、京大他難関大学に合格者の2人に1人が受講生であることからも、自習をする受験生に広く受け入れられています。また、iOSとAndroidの スマートフォンアプリがあることから、いつでもどこでも視聴できるサービスになっています。

リクルートグループのサービスであり、教育の均衡化による社会貢献が行われています。また、特定商取引法、利用規約、プライバシーポリシーの法的責任をしっかり 果たしたサービスとなっています。

Copyright © スタディサプリ 浪人 All rights reserved